読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多くの人が勘違いしてる!?バスケに1番大切なスキル

f:id:pt53b58329148x243:20170225200922j:image

こんにちは!

 

 

タケハラです!

 

 

本日は、バスケに1番必要なスキルは何かについて話していきたいと思います。

 

 

この事を知れば、バスケが上達するが早くなります。

僕自身、知ってから3ヶ月でチームのトップ

レベルになりました。

僕自身、この事を意識する前とした後では、

上達するスピードが上がりました。

 

 

逆に知らなかったら、練習しても目標を達成出来ない、いつまでも上達しないなど、

今と同じ現状が続くでしょう。

 

 

なので知っていれば得するでしょう。

 

 

 

バスケに1番大切なスキルは何かと聞くと、

多くの人は、

「テクニック」と答えると思います。

僕も、そう思ってました。

テクニックがあれば上手になる、こんな事を思っている人が多いと思います。

しかしそうではないと気づきました。

僕の恩師から、言われたした。

それを聞いてから、3ヶ月で上達しました。

 

 それでは、これから話していきます。

 

興味のある方はこのまま読み進めてください。

 

 

僕が教わったバスケに1番必要なスキルは、 

駆け引きする力です。

 

 

駆け引きする力は

バスケは、必ず自分のプレーを邪魔する

相手がいます。

 相手のプレッシャーがないノーマークの状態で好き放題やれるっていうことは実際の試合ではそうそうない。

レベルが上がれば上がるほど特に。

 

相手がプレッシャーをかけてくるなかでそれに打ち勝たないといけないわけです。

 

だから駆け引きする力がないと話になりません。

 

相手に自分のプレーを読ませない。

相手の逆を突いて出し抜く。

 

これができないと簡単にシュートを叩き落とされ、ボールを取られるのは火を見るより明らか。

 f:id:pt53b58329148x243:20170225200934j:image

 

ステップバックからのシュートができるようになっても。

ノールックパスとかのパススキルを身に着けても。

クロスオーバーとかのドリブルテクニックを磨いてもです。

 

なので、駆け引きする力というのを意識して、

日々練習に励んでください。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

                                                    タケハラ 

ペネトレイトを上手くなりたい!僕がやったした秘密の練習法

f:id:pt53b58329148x243:20170222184114j:image

 

 

こんにちは!

 

 

タケハラです!

 

 

本日は、ペネトレイトを早くする方法を、

紹介していきます。

 

 

まず、ペネトレイトを分からない方がいると思うので説明します。

ペネトレイトとは、相手の厳しいディフェンスをドリブルで突破する事ペネトレイトと言います。

バスケで上手くなるには、僕は、必要な事の1つだと思います。

ディフェンスを突破する。

とても気持ち良いしかっこいいと思います。

 

 

ペネトレイトを早くする方法を知ったら、

今より、ディフェンスを置き去りにする事が

出来るでしょう!

 

逆に知らなかったら、今と変わらないです。

周りに置いてかれる存在になるでしょう。

 

 

なので知っておいて特をして、厳しいディフェンスにも勝てます。

 

 

まず1つ目は、瞬発力を身につけていきます。

具体的にどのような練習をすればいいのかというと、短距離の全力ダッシュをしてください。

 特に、スタートの初速度を意識してください。

これは、ペネトレイトをする上でなくては

ならないものです。

スピードがないとディフェンスを置き去りにできないのでこれを練習しましょう。

f:id:pt53b58329148x243:20170222231809j:image

 

 

2つ目は、フェイントを練習しましょう。

こちらは、1on1をとにかくいっぱいやって、

相手が引っかかるようにしましょう!

コツとしては、早くやりすぎると、

ディフェンスは、絶対にしないとわかってしまうので、あまり早くやり過ぎないようにしましょう。

かといって遅くやると引っかからないので、

自分も途中まで本気でいくようにして、

逆方向を狙っていきましょう。

 

 

 

是非今からやってみてください。

 

 

このまで読んでくれたあなたに最後に1つ

胸に掲げて欲しい事があります。

 

それは、気持ちです。

 

 

「やってやる」という気持ちを忘れずに

練習してください!

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

                                                 タケハラ

スタミナが欲しい、スタミナで周りに勝ちたい!そんなあなたへ

f:id:pt53b58329148x243:20170221135321j:image

こんにちは!

 

 

タケハラです!

 

 

 

本日は、バスケにとても重要なスタミナをつける方法を紹介していきます。

 

f:id:pt53b58329148x243:20170221141438j:image 

この事を知っていれば、バスケでバテる事は、

ないでしょう!

チームから、褒められるし、周りを置いていけるでしょう。チームメイトが嫌がるほどのスタミナがつくでしょう!

 

 

 

逆に知らなかったら、スタミナがつけられず、

バスケでバテてしまうかもしれません。

更に、周りから、「お前練習してるの?とか

「遅すぎ」など言われて、辛い思いをするし、

周りに馬鹿にされるでしょう!

 

あなたのせいで足を引っ張っり、練習に置いてかれる存在になります。

そんなのは嫌だと思います。

 

 

 そんなあなたに今回お伝えしたい方法は、

まず1つ目は、重りを身につけてという練習法です。通常のマラソンでもスタミナはつくのですが、少しずつです。

 ですが、重りを身につけて走ると、スタミナがすぐついていきます。

重りが自分を邪魔しているので、最初は

少し辛いです 。

なので、無理をしないようにマイペースで走っていきましょう!

 慣れてきたら、ペースを上げて走りましょう!

これを1日1キロ走ると一週間後タイムが

驚くほど縮まります。

更に重りをとって走ると体が軽く感じて、

いつもより楽に走れます。

 

 

2つ目は、マスクをつけて走ってください。

これは、マラソン選手も実際にやっている方法で、高地トレーニングを再現して心肺機能を、

高めているものです。

こちらも始めは、苦しくて慣れていったら、

楽に走れます。

「この方法に出会えてよかった

 そんな時が来るでしょう!

 

この2つを実践する事で、グングンとスタミナがついていくでしょう!

やれば必ず結果がついてきます。

是非やってみてください。

 

このまで読んでくれてありがとうございます。

     

 

                                        タケハラ

僕がバスケで目標を達成する前とした後の気持ち

f:id:pt53b58329148x243:20170217024914j:image

 

こんにちは!

 

 

タケハラです!

 

 

 

今日は、バスケをやっていく上で、

 

1番大切な気持ちについてを話します。

 

(上手になりたい方必見)

 

ある人は、バスケは、センスがないと出来ない。

ある人は、バスケは、 才能のない人はやめたほうがいい。

こんな事を言っている人もいます。

僕自身、苦しかった時そのような事を呟いていました。

「バスケは才能」。「なんで僕だけ才能がないのか」と思っていました。

 

このような事を言っているのは、バスケが

思うようにいってない人が思っている事です。

 

 

しかし、テレビなどで見るインタビューに答えている人は、バスケは努力すれば上手くなる、

努力で変わる、大体の人がそう言っています。

 

僕も最初は、そんな訳がないじゃん、

そんなこと有り得ないでしょ、と思っていました。

 

だがそうではないと気づきました。

 

 

僕がある言葉を聞きました。

 

 

それは、才能は有限だが努力は無限という

言葉です。

 

 

この言葉は、とても重要な言葉です。

 

才能は、限界がある、

努力すれば必ず結果がついてくる。

そういうことです。

 

つまり、何が言いたいのかというと、

 

努力で才能を超えることができるという事です。

努力には限界がないので、気持ち次第で大きく変わります。

僕は、この事を胸に抱えてやってから、

大きく変わりました。

 

バスケは才能とかいっている人に、

負けてはいられないですよね。

 

是非この言葉を胸に抱えて、

 

今悩んでいるあなたへ、

 

気持ちを変えてください。

 

諦めないで目標を達成達成してください。

 

 

f:id:pt53b58329148x243:20170217033555j:image

 

プラス思考に考えて才能とか言っている人に負けないでください。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

                                                  タケハラ

 

 

 

 

 

 

 

身長を伸ばすために必要な簡単な努力

f:id:pt53b58329148x243:20170215151628j:image

 

こんにちは!

 

タケハラです!

 

本日は、身長を伸ばすために必要な簡単な努力についてお伝えしたいと思います。

 

 

僕自身、中学生の時に、身長が小さくて困っていた部分がありました。勿論、バスケットをやっていく上では、必要です。高身長、高技術は、とても必要です。

僕は、友達より身長が小さくて、ずっと馬鹿にされ続けました。それがいけないのか、バスケの面でも実力でも負けてしまうようになりました。ここで僕は、あるテレビを見ました。

それは、身長が大きい人がやっている事を見ました。

それから、毎日その事を実践していきました。

その結果、3年間で10センチ伸びました。

当時170センチが180センチになりました。

そして、周りよりも頭一つ大きくなりました。

 f:id:pt53b58329148x243:20170215151718j:image

 

身長が欲しいという方は必見です。

 

この記事を読む事で、

身長が伸びるでしょう!

 

更に、バスケにも役立ちます。

 

 

その結果、バスケも上手くなります。

 

 

逆にこの事を知らなかったら、

 

バスケが未完成の状態になります。

 

興味がある方はこのまま読み進めてください。

 

 

 これからあなたがやる事は、

ステップ1十分な睡眠をして欲しいです。

特に、夜10時から2時までは、1番成長ホルモンが分泌されます。

なのでこの時間には寝ておきましょう。

 

ステップ2栄養を沢山摂取してください。

身長が伸びるメカニズムは骨と骨のつなぎ目の

骨端線といったものが成長します。

僕が、毎日食べてたのは、チキンと牛乳です。

この2つは栄養が多いので毎日食べて欲しいです。

 

以上の2つを今日から実践してください。

ここまで読んでくれたあなたに最後に、

体をほぐすストレッチをお風呂から出た後に、

やってください。

これは、体を柔らかくして、健康にもします。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

                                          タケハラ 

これまで明かした事がなかったバスケが上手くなった禁断のストーリー

f:id:pt53b58329148x243:20170213111528j:image

どーも!

 

こんにちは!                        タケハラです。

 

本日は、これまで明かしたことがなかったバスケが上手くなった禁断のストーリーを紹介していきます。

 

そもそも、バスケを始めようと思ったきっかけは小学校の時に、ボール遊びをしていました。

その中でもバスケはかっこいいと思いました。

そこでやってみたいと思いました。なので、

バスケのクラブチームに入りました。

最初は、気楽にバスケをしました。ちょっとずつ基礎を覚えていきました。

そして、高度な技術に挑戦みようと思い練習しました。練習しても全然出来なくて、周りの友達に先を追い越されてしまいました。

このままじゃ嫌だ、上手くなりたい

そう思っていました。

そこで、僕は、本を読み始めました。だけど、

本を読んでも面白くないし、続かなかったです。

しかし、僕はここで、奇跡の漫画をを見つけることが出来ました。

その漫画は、僕を変えてくれました。

初心者からでもその漫画を読んでもすごいわかりやすいと思います。

その漫画はルールの事や基礎がいっぱい書いてあって参考になりました。

 

興味のある方はこのまま読み進めてください。

 

 

その漫画はスラムダンクという漫画です。

スラムダンクは、主人公が初心者で基礎をしっかりやって全国レベルまで上手くなるわかりやすい漫画です。

とにかくバスケは基礎だと思わされる漫画です。

是非、読んでみてください。

 

 

ここま記事を読んでくれてありがとうございます!    

                                              タケハラ

ディフェンス練習法

f:id:pt53b58329148x243:20170212105454j:image

 

こんにちは!

タケハラです。

 

今日は昨日ディフェンス練習法を紹介したのを

更に細かく紹介していきたいと思います。

昨日は足の使い方を紹介しました。

今日は、ボールをスティールをしやすくする練習を紹介したいと思います。

スティールとは、簡単に言えばボールをカットすることです。

スティールは練習すれば試合でもスティールできる回数が多くなって、ディフェンスが上手くなる1つの技術です。

僕自身、このスティールを教えてもらって、ライバルに上回る事が出来ました。

もし、このスティールを教えてもらわなかったらライバルに負けていたかもしれません。

なのでとても大切な事だと思います。

 

僕がやった練習は3つあります。

1つ目は、タイミングを狙う練習です。

これは、相手がドリブルをしている時に、パスターゲットを探します。その時、一瞬怯みます。その怯んだタイミングを狙って、積極的にボールを獲りにいきます。

 

2つ目は、ボールが動いた時に狙いにいきます。ドリブルにしてもパスにしても、必ずボールが動く場所があるのでその時に積極的に狙にいきます。

 

3つ目は、 相手のドリブルする方向を先に読んで相手の手元を狂わせる練習です。

これは、1つ目のタイミングが出来ればやりやすいです。

 

以上の3つをやっていけばディフェンスはマスター出来るでしょう。

 

次はあなたの番です

あなたなら確実に出来るでしょう。

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

                                                   タケハラ