読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ力でライバルに勝ちたい!そんなあなたに簡単な努力で高さを出す裏技

f:id:pt53b58329148x243:20170307190001j:image

こんにちは!

 

 

タケハラです。

 

 

本日は、短時間でジャンプ力を身につける

方法を話しいきたいと思います。

 

 

この記事を読む事で、ジャンプ力が上がり、

リバウンドやブロックを

今より多くできるでしょう。

更に、スコアブックに乗って、良い活躍が

出来ます。

 

逆に読まなかったら、高さは今と変わりません。

 

 

高さが出るのって憧れますよね〜

 f:id:pt53b58329148x243:20170307190012j:image

 

 

興味のある方はこのまま読み進めてください。

 

今回はジャンプ力にオススメな筋トレを

紹介していきます。

 

 

 1つ目は、バーベルスクワットです。

(トレーニング方法)

首の付け根付近にバーベルを載せ、ラックからバーベルを外しましょう。
両足を肩幅程度に開き、背筋を伸ばして、その後両膝を曲げて腰を落としていきます。
そして、膝を伸ばして腰を上げます。
10回×3セットが目安です。

 

バーベルスクワットをやるとどんな効果が得られるのかと言うと、

バーベルスクワットは下半身をメインに、大腿四頭筋、大殿筋(大臀筋)、おしりの筋肉を集中して鍛える事ができます。また、それら下半身の筋肉のみでなく、腹筋や脊柱起立筋を含む全身の筋肉も鍛えることができるため、ジャンプ力アップに必要な筋肉を総合的に鍛えることができます。ジャンプをする筋トレ種目ではないのに、ジャンプ力のアップに繋がる典型的なトレーニング方法です。

 

2つ目は、ジャンピングスクワッ

ジャンプのトレーニングです。

両足を肩幅に開いて、胸を張って背筋を伸ばします。
スクワットと同じ要領で膝を曲げて腰を落とし、太ももと床が平行になったら、足の裏で床を蹴り上げ、ジャンプしましょう。
着地したら、そのまま続けて腰を落とし、繰り返します。
こちらも10回×3セットが目安です。

 

このトレーニングは、ジャンプ力アップの効果が得られます。

これは、とても重要なトレーニングです。

ジャンピングスクワット(ジャンプスクワット)は、通常のスクワットに、ジャンプの動作を加えたやり方によって、より強度の高い全身のトレーニングができます。また、実際にジャンプすることによって、瞬発力の強化や全身の筋肉の連動を身につけることが出来ます。実際にジャンプをするトレーニング方法なので、わかりやすい筋トレだと思います。

f:id:pt53b58329148x243:20170307190026j:image

 

このの2つをやると3ヶ月でジャンプ力が伸びます。

なのでしっかりやりましょう。

 

ここまで読んでくれたあなたに最後にやって欲しい事があります。

 

それは、目標を持ってください。

目標を持てればそれに向かって努力できるし、

達成もできると思います。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

                                            タケハラ